top画像

メンバー

きむら

紹介画像

哲科に木村ありとは昔からよく言ったもので、彼女はそれを体現した存在だ。探検に対する興味を根源から考えてしまうほど思考が我々の遥か先を進んでおり、一度デカルトモードに入れば誰も足を踏み入れられない。ここまで言うと彼女が難しい人のような印象を与えてしまうが、そうではない。探検部の哲学科のなかでは随一の協調性と一般常識を持ち合わせている。さらに不思議さの中に見せる人間性がそれ故に輝いているのだ。的確な指摘や重い一言には他を圧倒する力があり、今後の活動には欠かせない実存である。自分の思い描く哲学に向けて彼女は今日も走り続ける。キムラを止めるな!(よしざわ)

学部・学科は?
文学部 哲学科

好きな活動は?ラフティング 沢登り

漫画のキャラクターでいうと?

座右の銘は?自分は自分人は人

趣味は?のんびりボケーっとすること

役職は?救急

本人から一言 哲学病を克服します!

部員から一言 君には哲学がなければだめなんだっ!